日本の空港 旅客数ランキング(2015年)

更新日: 2016年9月24日1:26 am カテゴリー交通・運輸 | 日本


出典:国土交通省航空局

(注)()内の数字は国内線と国際線の合計。

 

 

日本の空港 旅客数ランキング TOP50(2015年)

順位空港年間旅客数(単位:人)
合計
(国内線+国際線)
国内線国際線
1東京国際空港(羽田空港)75,254,94262,500,48912,754,453
2成田国際空港34,751,2216,720,74328,030,478
3関西国際空港23,136,2236,964,29716,171,926
4福岡空港20,968,46316,611,4544,357,009
5新千歳空港20,461,53118,348,7942,112,737
6那覇空港18,336,03016,007,8882,328,142
7大阪国際空港(伊丹空港)14,541,93614,541,634302
8中部国際空港10,177,7135,490,4374,687,276
9鹿児島空港5,220,7105,066,570154,140
10熊本空港3,241,6333,179,78361,850
11仙台空港3,152,5692,979,698172,871
12長崎空港3,110,6863,036,47174,215
13宮崎空港2,976,5632,881,69894,865
14松山空港2,863,2392,821,54541,694
15広島空港2,669,2102,394,910274,300
16神戸空港2,435,1102,435,06248
17石垣空港2,308,0652,291,52416,541
18大分空港1,849,8341,789,45660,378
19小松空港(小松飛行場)1,844,1171,651,204192,913
20高松空港1,809,8201,660,624149,196
21函館空港1,772,0521,567,196204,856
22岡山空港1,391,7231,249,297142,426
23高知空港1,350,9301,350,057873
24宮古空港1,335,6971,333,2002,497
25北九州空港1,317,5041,302,63914,865
26秋田空港1,238,0821,208,54829,534
27旭川空港1,148,825966,786182,039
28徳島空港(徳島飛行場)1,000,121999,985136
29青森空港992,696954,87737,819
30新潟空港918,238856,056128,573
31山口宇部空港918,238907,11111,127
32出雲空港832,825832,279546
33女満別空港757,103756,0321,071
34富山空港736,740627,070109,670
35名古屋空港(名古屋飛行場)735,114734,277837
36静岡空港699,276308,536390,740
37釧路空港685,379680,4594,920
38奄美空港676,601676,6010
39米子空港(美保飛行場)666,445624,83041,615
40佐賀空港630,478540,46290,016
41帯広空港605,703604,5191,184
42茨城空港(百里飛行場)538,227392,020146,207
43花巻空港395,647386,9738,674
44鳥取空港366,925366,365560
45庄内空港364,815364,243572
46岩国空港(岩国飛行場)363,559363,5590
47三沢空港(三沢飛行場)252,616252,6160
48福島空港250,535246,2204,315
49対馬空港250,194250,1940
50久米島空港238,875238,8750

 

出典:国土交通省航空局

更新日:2016年9月22日

 

 国土交通省航空局が毎年公表する統計情報をもとに、2015年(暦年)の日本の空港別年間乗降客数・利用者数ランキングをグラフ化した。好調なインバウンド(訪日外国人旅行)とLCCの就航増加を受け、東京国際空港(7525万4942人)、成田国際空港(3475万1221人)、関西国際空港(2313万6223人)、福岡空港(2096万8463人)、新千歳空港(2046万1531人)など、過去最高を記録する空港が相次いだ。

 

 日本の空港 貨物取扱量ランキング(2015年)
 世界の空港 貨物取扱量ランキング TOP30(2015年)
 世界の空港 発着回数ランキング TOP30(2015年)
 世界の空港 旅客数ランキング TOP50(2015年)